指導理念

技術・インテリジェンスの向上、個性を育む事をを目的とし

 

身体能力に頼らない、誰でも末永く楽しめるプレーを指導する

 

 

 「サッカーを覚えることで、サッカーの本当の技術、試合に活きるプレーも身につく」

 

 

指導指針

・コーディネーション、アジリティー、空間認知などのテクニックを身につける為に必要な土台作りを心がける

・ドリブル、キック、ヘディング、コントロールなどの基礎技術の質をゴールデンエイジのうちに上げていく

・個人戦術、グループ戦術を覚えながらサッカーインテリジェンスの向上を心がける

 

  ↓

・グループ戦術の理解

・テクニックの使い方

 

すべての練習は試合につなげていかないといけない

 

以上のポイントをもとに

「自分で解決方法を探す」、「判断スピード、プレースピード」の質を上げるよう指導、努力しております

 

★「1対1に強い選手とは状況判断に優れた選手」

 

--------------------------------------------------------------------------------------- 

心の教育

・文武両道を基本としその中で自己管理ができる選手に育つよう導く

・自立心、社会性などの今後の準備となるような意識の向上

・サッカーは様々な人の協力(家族、仲間など)があってのものであると認識し感謝の心、犠牲心を持ってプレー、生活できるように導く

 

 

サッカーを通じて行動、心も育んでいきたいと思います

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------